副作用はあるの?水素水のデメリットについて

健康に良いと言われている水素水ですがデメリットはないのでしょうか?
副作用など水素水を飲むことで起こることを考えてみます。

水素水にデメリットは無いのか?

水素水は、安全な食品添加物としても国の機関に認められているため基本的に無味無臭で無害です。
副作用などの心配もなく、例え摂り過ぎたとしても呼吸等で排出されるので安心して摂取することができます。
ただし、水素水を飲んでいる方の中には、便通が良くなりすぎて便がゆるくなることがあるでしょう。
これは、水素が悪いのではなく、水の飲み過ぎやお腹がゆるくなるような成分が入っている水を飲んでいる方がなりやすいようです。
水素水に含まれる水素は、体に入ると活性酸素と結合し水になって尿や汗となって排出されます。
身体に害がある活性酸素が無害になるのですからメリットと言えるでしょう。
医師が処方するお薬の中には治療効果が高い物ほど副作用があります。
水素水に限っては活性酸素を無害にする作用は大きいですが副作用は心配いりません。

子供でも大人でも水素水を飲むことはできるのか?

結論から言うと水素水は、子供が飲んでも害は全くありません。
むしろ、子供に飲ませた方が良い水だと言われています。
心配な方は、超高濃度の水素水等を飲ませず1ppm位の水素水を子供に飲ませて下さい。
水素水は、水道水のように体に害があるという塩素などは含まれていません。
逆に体に有害な活性酸素等を無害にしてくれるのでお子様にもよいでしょう。
水素水は、赤ちゃんのミルクにも最適だと言われています。
何故かと言えば水素水の中には母乳のph値と近いものがあるからです。
つまり、母乳に近づくことができる為、水素水でミルクを入れるお母さんもいらっしゃいます。
大人だけではなく子供の健康にも水素水は良いのです。
色々探しても水素水には副作用やデメリットは見当たりませんでした。
子供からお年寄りまで家族全員の健康維持の為に水素水は役立てそうです。